気になる症状を解決!

頭が痛い、、お腹が痛い、、、でも病院へ行くほどでは。。そんな時は普段の食事で解決しましょう!

胃痛・腹痛

【胃痛】
胃痛の原因は暴飲暴食や刺激物の過剰摂取などで、絶食や消化の良い食事の摂取で治りますが、吐血や水も受け付けない場合は別の原因が考えられます。すぐに病院へ。
○大根
  嘔吐が続いている時など水分補給も兼ねて用いります。また、大根は胃を
  丈夫にし、消化を促進させる働きがあります。
○トマト
  酒の飲みすぎで急性胃炎を起こした時に効果的です。トマトには胃の炎症を
  抑え、消化を助ける働きもあります。
○柿の実
  二日酔いからくる胃腸障害に効きます。
○生姜
  二日酔いからくる胃腸障害に効きます。

〔薬草/漢方/サプリメントの成分〕

・リンドウ ・アロエ ・ビタミンA ・ビタミンU ・クチナシ ・朝鮮人参 ・ローズマリー ・アロエ

【腹痛(急性腸炎)】
暴飲暴食や冷え、ストレスが原因で起こります。腹周りを温かくし、消化の良いものを食べましょう。また、下痢を起こしている際は水分補給を必ずしましょう。
○重湯
  下痢をした時は冷たい水よりも湯冷ましや番茶を取りましょう。
  症状が軽くなってきたら食事代わりに重湯を取りましょう。
○お茶
  お茶の成分には胃腸の粘膜を収れんさせる作用や、炎症を止める作用があります。
  来い日本茶に生姜の絞り汁を加えるとより効果的です。
○長ねぎ
  冷えが原因でお腹を壊した場合に効果があります。


〔薬草/漢方/サプリメントの成分〕

・リンドウ ・アロエ ・プロポリス ・アロエ ・クチナシ ・朝鮮人参 ・フコイダン

トップページ

CopyRight(C) CHIEBUKURO
お問い合わせ
広告掲載等も受付中
お気軽にお問い合わせください。


〔投資を学ぶ〕

〔シストレを学ぶ〕